雑記

ハリーポッターと炎のゴブレットの小ネタ・見どころ・総合評価まとめ

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

ハリーポッターシリーズ第4作目「炎のゴブレット」。

ホグワーツ以外の魔法学校の生徒が登場し、ハリーを始め他の生徒たちの恋愛模様にも注目のシーンが盛り沢山です。

今回は、ハリーポッターと炎のゴブレットの小ネタ・見どころについてご紹介します。

小ネタの内容にはネタバレも含まれますので、まだみていない方は注意です!

 

ハリーポッターと炎のゴブレットの小ネタ

ダームストラング専門学校

ダームストラング専門学校は、純血のみを入学者の対象としている学校です。

ホグワーツに入学しているドラコ・マルフォイも入学する予定だったとか。

3校対抗試合でホグワーツに来ていたダームストラングの校長・カルカロフは元デスイーターであることもあり、評判の悪い学校だったそうです。

ファンタスティック・ビーストで登場する「ゲラート・グリンデルバルト」の出身校にもなっています。

 

ネビルのダンスパーティーの相手がジニー

ジニーはハリーに恋心を抱いていますが、炎のゴブレットではなぜかネビルとダンスパーティーに参加しています。

「なぜ?」と思った方も多いと思いますが、これは先輩後輩の上下関係があったそうです。

ネビルは、もともとハーマイオニーを誘っていましたが断られてしまいました。

落ち込んでいたネビルは、近くにいたジニーを誘ったのです。

ジニーは、ネビルの後輩にあたり「先輩の誘いは断れない」ということで仕方なくネビルの誘いをOKしたそうです。

 

ハリー・ロン・ハーマイオニーは思春期肌に悩んでいた

ハリー・ロン・ハーマイオニーは、炎のゴブレットの撮影中のダニエル・ラドクリフさんは16歳です。

ちょうど思春期でもあるため、思春期肌に悩んでいたそうです。

思春期はニキビなどに悩む時期でもありますが、炎のゴブレットの作品での年齢は14歳。

そのため、思春期のニキビ肌を隠すために専門家が集められニキビを隠し、キレイな肌に仕上げたそうです。

 

ハリーの吹き替えは小野賢章が担当

ハリーの吹き替えは10年間声優の小野賢章さんが担当しています。

小野賢章さんは、花澤香菜さんの夫であり人気声優として活躍しています。

小野賢章さんと花澤香菜さんに関する記事はこちらの記事にまとめていますので、ご覧ください。

関連記事花澤香菜と小野賢章の共演作品は?2人の馴れ初めや子供は?

花澤香菜さんと小野賢章さん夫婦の共演作品って気になりますよね! 「共演がきっかけでお二人の距離が縮まった」とあるので、たくさんの作品で共演しているとは思うのですが、どんな作品で共演しているのか調査して ...

続きを見る

 

ハリーポッターと炎のゴブレットの見どころ

ハリーや他の生徒の恋愛模様

炎のゴブレットでは、生徒たちの恋愛模様にも注目です。

ハリーは、女の子をダンスパーティーに誘うことが恥ずかしいと思う年頃。

近くにいるハーマイオニーはもちろん、ジニーなど仲が良い友人をダンスに誘うことができず戸惑っている姿は学生ならではの青春ですよね。

ロンは、ハーマイオニーをなかなか誘えずヴィクトール・クラムからの誘いを受けてしまい、ロンとの間に亀裂が入ってしまいます。

そんな生徒たちの恋愛模様が見どころです!

 

他の魔法学校の生徒たち

ハリーポッターシリーズで他の学校の生徒が登場するところも見どころです。

ホグワーツの他にダームストラング専門学校・ボーバトン魔法アカデミーの生徒が登場します。

ダームストラング専門学校ではビクトール・クラム、ボーバトン魔法アカデミーではフラー・デラクールと、それぞれ優秀な生徒が試合に出場するシーンに注目です。

 

ハリーポッターと炎のゴブレットのみんなの評判

 

 

 

ハリーポッターと炎のゴブレットの小ネタまとめ

ハリーポッターと炎のゴブレットの小ネタについてご紹介しました。

炎のゴブレットはハリーたちの恋愛模様も描かれた内容になっていますが、その中でも学生特有の上下関係も垣間見える映画ですよね。

また、ダームストラング専門学校の評判など、様々な小ネタが散りばめられています。

これらの小ネタを知った上で炎のゴブレットを見ると見方が変わりますよ!

参考ハリーポッターと炎のゴブレットの伏線を回収!最終章に繋がるシーンが盛り沢山

ハリーポッターと炎のゴブレットの伏線についてご紹介します。 ハリーポッターの第一作目が2001年に公開され、炎のゴブレットは第4作目の2005年に公開された映画です。 これまでの作品と異なり、ハリー・ ...

続きを見る

-雑記
-