雑記

「アメイジングスパイダーマン」映画の伏線・ネタバレ・あらすじ !みんなの評判紹介

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

アメイジングスパイダーマンは、初代スパイダーマンから10年後の2012年に公開された映画です。

初代スパイダーマンが人気映画として注目されたことから、主人公などのキャストを変更しアメイジング スパイダーマンとして再登場。

  • ピーターの叔父ベンが殺された
  • ノーマンオズボーンについて
  • 「ある組織」とは?

今回は、そんなアメイジングスパイダーマンの伏線についてご紹介します。

 

アメイジングスパイダーマンの伏線

アメイジングスパイダーマンの伏線についてご紹介します。

 

ピーターの叔父ベンが殺された

ピーターの叔父であるベンは強盗に殺されてしまいましたが、ベンについてのストーリーがあまり描かれていません。

ベンはコンビニ強盗に殺されてしまい、警察によって犯人の似顔絵が描かれました。

その似顔絵をピーターは自分の部屋に飾っていますが、「必ず捕まえてやる」という決意の表れでしょう。

こちらのストーリーは伏線として続編に続くと思っている方も多いでしょう。

どのように伏線として繋がるのか気になるところ。

メモリー
しかし、この内容についてはアメイジングスパイダーマン2では触れていなかったですね。

 

ノーマン・オズボーンは今後登場するのか

ノーマン・オズボーンは初代スパイダーマン でも登場した、ピーターの親友の父親です。

前作では、スパイダーマンの敵として登場いたグリーン・ゴブリンの正体でした。

しかし、アメイジングスパイダーマンでは、ノーマンオズボーンは病気のため寝たきり状態でほとんど登場していません。

これに関しては、続編で何かが起きる予感がしています。

 

「ある組織」とは?

「すおアイダーマンは悪者」という警察グウェインの父親に対し、「彼は街の平和を守っている」ということを発言するピーター。スパイダーマンは車を盗んだ強盗を捕まえた際に、警察は「彼はある組織を特定するために泳がせている」と言っています。

彼とは強盗を指しますが、「ある組織を特定するためのおとり」をスパイダーマン が捕まえてしまったために「邪魔をした」と邪険にされてしまうのです。

そこで気になったのは、「ある組織」という言葉。

巷にいるギャングの場合、組織ではなくギャングというでしょう。

こちらについてのストーリーは、続編で何らかの内容が明かされるに違いありません。

 

アメイジングスパイダーマンのあらすじ

 

アメイジングスパイダーマンについてのみんなの評判

 

 

アメイジングスパイダーマンがオススメな人

アメイジングスパイダーマンは、アンドリューガーフィールドが主演の作品です。

アンドリューガーフィールドは「ソーシャルネットワーク」でも主演を務め一躍人気になり、アメイジングスパイダーマンでも注目を集めました。

マーベルヒーローが好きな方はもちろん、人気俳優が起用されているのでチュモクシーンが目白押しです。

 

アメイジングスパイダーマンの伏線まとめ

アメイジングスパイダーマンの伏線についてまとめました。

  • ピーターの叔父ベンが殺された
  • ノーマンオズボーンについて
  • 「ある組織」とは?

こんなシーンあったかな?という方は、ぜひアメイジングスパイダーマンを見返してみてくださいね!

関連記事【ネタバレ注意】アメイジングスパイダーマンの結末紹介!こんなシーン覚えてる?

アメイジングスパイダーマンの結末についてご紹介します。 ネタバレありの内容なので、これからアメイジングスパイダーマンを見る予定の方はご注意ください。 両親に捨てられたピーターの想い スパイダーマンとし ...

続きを見る

参考【映画の小ネタ】アメイジングスパーダーマンにはこんなシーンがあった!

アメイジングスパイダーマンには、たくさんの小ネタが含まれています。 特にアメイジングスパイダーマン2には、原作の小ネタがたくさん使われていることをご存知ですか? 原作を見たことがある人はもちろんですが ...

続きを見る

-雑記
-