雑記

ハリーポッターと賢者の石の小ネタまとめ!ネタバレ注意!

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

ハリーポッターと賢者の石の小ネタについてご紹介します。

  • 賢者の石を作ったニコラス・フラメル
  • クィレル先生とは
  • ハリーの目の色について
  • ダンブルドアの校長室は細かい部分まで凝って作られていた
  • アラン・リックマン(ステイプ役)について

こちらの内容についてご紹介します。

 

ハリーポッターと賢者の石の小ネタ紹介

ハリーポッターと賢者の石の小ネタについてご紹介します。

こちらを知った上で映画を見ると、また違った見方ができて楽しくなりますよ。

 

賢者の石作ったニコラス・フラメル

「ハリーポッターと賢者の石」のタイトルにもあるように、賢者の石を巡ってハリーとヴォルデモートは初めて直接対決をします。

その賢者の石を作ったニコラス・フラメルは、600歳以上という驚異の年齢。

なぜそこまで長生きできるのかというと、賢者の石をもとに作られる「命の水」をもに不老不死を手に入れていたのです。

ニコラス・フラメルは、「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」に登場しています。

 

クィレル先生とは?

賢者の石の敵として登場するクィレル先生ですが、いったいどんな人物なのか?

一見弱々しそうな見た目ですが、頭に巻いたターバンの中にはヴォルデモートを宿しています。

クィレル先生は、学生時代シャイでナイーブな性格からいじめを受けていたそうです。

そんなクィレルを救った者がヴォルデモートであり、彼はヴォルデモートの復活を手助けするために懸命に探したのです。

デスイーター達(ヴォルデモートの一味)も探す中で、真っ先にヴォルデモートを見つけ自分の体に取り込んだのです。

賢者の石でスネイプが怪しいとされた行動の全てはクィレルの仕業でした。

ヴォルデモートを体に取り込んでからは、復活のための駒として様々な悪事をさせられ最後には自身の身を滅ぼす結末となってしまいます。

 

ハリーの目の色は原作では緑という設定だった

原作で主人公ハリーの目は、「緑」という設定だったことを覚えていますか?

しかし、ダニエル・ラドクリフの目はキレイなブルーです。

ダニエル・ラドクリフがハリー役に抜擢された頃に、プロデューサーであるデヴィット氏は原作者ローリング氏に「緑のコンタクトやデジタル加工しますか?」と確認しているそうです。

しかし、ローリング氏は「母親と同じ目の色であることが大事」と答えています。

母親リリーの目と同じ色をしていたことから、ダニエル・ラドクリフの目の色を変えることなく撮影を行ったそうです。

 

ダンブルドアの校長室は細い部分まで凝って作られていた

ダンブルドアの校長室は、とても複雑なデザインになっていますよね。

複雑すぎて一見CGのように思われますが、校長室の作りは監督の指示によって構成されているのです。

本棚はイギリスの電話帳が飾られ、壁には歴代の校長の肖像画が飾られています。

ダンブルドアが座っている机や椅子・階段などのデザインについても。細かい部分にまでこだわって作られていますよね。

ダンブルドアの記憶を記録しておくキャビネットのデザインは、800個以上のラベルが貼られており、全て手作業で行ったそうです。

 

アラン・リックマン(スネイプ役)は完璧なスネイプを演じるために全て知っていた

セブルス・スネイプは「賢者の石」ではハリーに嫌がらせをする意地悪な先生・ヴォルデモートの手先なのでは?というような役柄でしたよね。

しかし、最終章まで見るとダンブルドアに忠誠を誓いハリーを最後まで守っていたことがわかります。

ハリーポッター作品の途中では、ヴォルデモートの仲間に加わったようなシーンもあり、二重スパイのような非常に難しいシーンもありました。

そんな難しい役柄を完璧に理解した上で演技ができるように、アラン・リックマンにはハリーポッターの原作を全て知らされていたそうです。

スネイプはハリーの母親であるリリーを愛していたこと、ハリーの父親を憎んでいたこと・ハリーに対する気持ちや感情などを伝えていたことから、原作者であるローリング氏はアラン・リックマンを信頼していたことがわかります。

 

ハリーポッターの吹き替えを担当しているのは小野賢章

ハリーポッターの吹き替えを担当しているのは、花澤香菜さんの旦那(夫)である小野賢章さんです。

私の推しの声優さん「花澤香菜」さんの夫である小野賢章さんは、12歳から10年間ハリーの声を担当しています。(個人的な話ですいません・・・)

そんな小野賢章さんの声優としての活躍や結婚についてをまとめた記事がこちらです。

関連記事花澤香菜の旦那は誰?夫・小野賢章との馴れ初めや結婚した年齢は?

花澤香菜さんが結婚を発表したとき、ファンの皆さんはどう思いましたか? ショックを受けた方・素直に祝福した方、感情はいろいろですよね。 実際に私は、「え・・・?」と思いましたが、花澤香菜さんのお相手を聞 ...

続きを見る

 

印象に残ったセリフ・シーンは?

ハリーポッターと賢者の石で、印象に残ったセリフやシーンをご紹介します。

 

「僕はハリーだよ。ただのハリー」

11歳までハリーは普通の子供としてダーズリー家で暮らしていました。

しかし、11歳の誕生日に突然ハリーの元へやってきたハグリッドにハリーが言った言葉です。

ハグリッドはハリーに「魔法使い」だと伝えましたが、突然言われたハリーは戸惑い「ただのハリー」だと言っています。

ハグリッドは偉大な魔法使いの息子であるハリーに、「起こった時や怖かった時不思議なことが起こらなかったか?」と聞き、ハリーはこれまでに起きた不思議な出来事を思い返し納得できハグリッドについていく決心がつきました。

 

「恐ろしいが・・・偉大なことをした」

オリバンダーがハリーに言った一言です。

「名前を言ってはいけないあの人も偉大なことをした。恐ろしいが・・・偉大なことをしたのじゃ」

ハリーが杖を買いにオリバンダーの店へ行った時のこと。

ハリーを選んだ杖は、「フェニックスの羽根」で作られた杖です。

そして、ヴォルデモートの兄弟杖です。

 

ハリーポッターと賢者の石についてのみんなの評判

 

 

 

ハリーポッター小ネタまとめ

ハリーポッターと賢者の石の小ネタについてまとめました。

  • 賢者の石を作ったニコラス・フラメル
  • クィレル先生とは
  • ハリーの目の色について
  • ダンブルドアの校長室は細かい部分まで凝って作られていた
  • アラン・リックマン(ステイプ役)について
アスクちゃん
こんなシーンあったっけ?もう一度見返してみたいなぁ

という方は、再度見返してみてくださいね。

関連記事【ネタバレ】ハリーポッターと賢者の石の考察について。感想や評判も含めて紹介

ハリーポッターは、2001年に公開されたファンタジー映画で、初回の賢者の石から根強いファンがついています。 「ハリーポッターと賢者の石」は、魔法使いの少年ハリーが魔法学校ホグワーツへ入学し、闇の魔法使 ...

続きを見る

関連記事ハリーポッターと賢者の石の伏線回収!みんなの評判は?【ネタバレ注意】

ハリーポッターと賢者の石から最終章へ繋がる伏線について解説します。 今回ご紹介するのは、以下の6点です。 オリバンダー店で購入した杖 クィディッチのトロフィーにハリーの父ジェームズの名前が スネイプの ...

続きを見る

-雑記
-