雑記

ハリーポッターと賢者の石の伏線回収!みんなの評判は?【ネタバレ注意】

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

ハリーポッターと賢者の石から最終章へ繋がる伏線について解説します。

今回ご紹介するのは、以下の6点です。

  • オリバンダー店で購入した杖
  • クィディッチのトロフィーにハリーの父ジェームズの名前が
  • スネイプの行動
  • 父ジェームズから受け継いだ透明マント
  • 人間界で行った動物園で蛇と会話
  • クィディッチの金のスニッチ

映画シーンを思い出しながらご覧ください。

 

ハリーポッターと賢者の石の伏線がすごい

オリバンダー店で購入した杖

ハリーが魔法学校「ホグワーツ」に入学するための教材として購入するために立ち寄った「オリバンダーの店」で杖を購入します。

杖は自分で選ぶのではなく、「杖が持ち主を選ぶ」とされています。

ハリーを選んだんだのはフェニックスの羽根が使われた杖ですが、フェニックスとはダンブルドアが買っているフォークス。

そしてその羽根は2本使われており、ハリーの杖の他にもう1本作られているのです。

その兄弟杖は、宿敵ヴォルデモートが持っている杖でした。

オリバンダーはハリーに対し

「兄弟杖は互いを傷つけ合うことはできても殺しあうことはできない」

と伝えていますが、この言葉はハリーが後に戦わなくてはいけない相手であることを意味しており、ハリーの中にヴォルデモートとの繋がりがあることを意味しています。

ハリーはヴォルデモートと兄弟杖ということは「賢者の石」で知らされますが、後に兄弟杖の重要な対決へと繋がります。

 

クィディッチのトロフィーにハリーの父ジェームズの名前

ハリーの父ジェームズ・ポッターは、以前ハリーと同じ魔法学校「ホグワーツ」の卒業生です。

そして、クィディッチの元シーカーとしてトロフィーに名前が刻まれていることを、親友のハーマオニーに知らされます。

「賢者の石」では、ハリーを励ますためにハーマイオニーが知らせてくれたことですが、後にハリーは最年少シーカーとして歴史に名を残す伏線です。

最年少シーカーは、100年ぶりに更新された偉業を達成します。

 

スネイプの行動

スネイプはホグワーツ学校の魔法薬学の先生ですが、ハリー達からは嫌われ怪しい行動が多く「ヴォルデモートの仲間なのでは?」と疑われていました。

しかし、スネイプの行動は全てハリーを守るための行動だったのです。

昔、ハリーの母リリーを愛していましたが、ヴォルデモートに殺された悲しみからダンブルドアに忠誠を誓い、常にハリーを見守っていました。

スネイプの行動は、賢者の石では分からないほどにリリーへの深い愛情を示しており、ダンブルドアの忠誠心は本物です。

メモリー
はじめはスネイプが嫌いでしたが、徐々にスネイプの気持ちが明らかになり最終章では命を落とすことに・・・

 

父ジェームズから受け継がれた透明マント

ダンブルドアは、「君のお父さんから預かっていたものじゃ」と言ってハリーん渡したものが透明マントです。

この透明マントは死の秘宝の強力な魔法アイテムの一つであり、他の2つの魔法アイテムを手に入れたものは死を支配することができると言われています。

そして、最終章「死の秘宝」で登場する「ペベレル家」の子孫であることと明かされています。

 

人間界で行った動物園で蛇と会話した

ハリーがダーズリー家と一緒に行った動物園での出来事です。

ハリーは動物園のガラスの中に閉じ込められた蛇を見ていました。

ダーズリー家に預けられている自分の姿と重ね、蛇に同情していたシーン。

蛇を見ていると突然ガラスが消えて、蛇が「ありがとよ」とハリーにお礼を言って脱走します。

その時に、ハリーは蛇と会話できることに気づいたのです。

蛇語が分かるハリーは、「秘密の部屋」や最終章へと繋がる重要なポイントになっています。

 

クィディッチの金のスニッチ

クィディッチで金のスニッチを奪い合うシーンですが、通常は手で掴んでスニッチを取り試合に勝つことができます。

しかし、ハリーは手ではなく箒に立ち、身を乗り出してスニッチを掴もうとしたのです。

その際に、バランスを崩しスニッチが口の中に入ってしまいました。

無事に試合は終了し勝つことができたのですが、このシーンが最終章の伏線へと繋がります。

「死の秘宝」でダンブルドアから金のスニッチを渡されますが、スニッチは手にした人の肉を記憶し、その人が持つと反応して中身が開くのです。

しかし、ハリーは口で掴んでしまったため手につかんでも何の反応もありませんでした。

ハリーは口で掴んだことを思い出し、スニッチに唇を近づけることで中の「蘇りの石」を取り出すことができたのです。

 

ハリーポッターと賢者の石の総合評価・あらすじ

 

ハリーポッターと賢者の石の見どころ(おすすめポイント)は?

ハリーポッターと賢者の石のおすすめ・見どころポイントをチェックしてみてください。

先にお伝えした本編映像でもありますが、ネタバレなしの見どころについてご紹介します。

 

クィディッチの試合

ハリーがクィディッチの選手に選ばれて、出場するシーンは有名なシーンです。

ハリーは「ニンバス2000」の箒にまたがり、シーカーとして活躍するシーンは迫力満点です。

メモリー
どの寮が勝つのか、ドキドキしながら見ていました。クィディッチは危険なスポーツと言われている中での初出場するハリーを本気で応援してしまいますよ。

 

幼いハリーやハーマイオニー・ロンの演技も見どころ!

ハリーやハーマイオニー・ロンは今や有名な俳優ですが、当時のハリー達はまだまだ子供!

幼いハリー達の一生懸命な演技も見どころの一つです。

 

ハリーポッターと賢者の石のみんなの評判は?

 

 

 

ハリーポッターと賢者の石はこんな人におすすめ!

ハリーポッターは世界中で話題になりました。

ファンタジーの世界観が好きな方にはおすすめの映画です。

また、ハリーポッターはユニバーサルスタジオ・ジャパンやとしまえん跡地にできた「スタジオツアー東京」など、映画の世界観を忠実に再現した遊園地なども人気となっています。

映画を見た後に行くと、本当に映画の世界に入ったような感動を得ることができますよ。

 

ハリーポッターと賢者の石の伏線まとめ

「ハリーポッターと賢者の石」の伏線について解説しました。

アスクちゃん
そんなシーンあったかな?

という方もいるでしょう。

懐かしいシーンや覚えていないようなシーンもありますよね。

気になった方はぜひ見返してみてくださいね。

 

関連記事ハリーポッターと賢者の石の小ネタまとめ!ネタバレ注意!

ハリーポッターと賢者の石の小ネタについてご紹介します。 賢者の石を作ったニコラス・フラメル クィレル先生とは ハリーの目の色について ダンブルドアの校長室は細かい部分まで凝って作られていた アラン・リ ...

続きを見る

関連記事【ネタバレ】ハリーポッターと賢者の石の考察について。感想や評判も含めて紹介

ハリーポッターは、2001年に公開されたファンタジー映画で、初回の賢者の石から根強いファンがついています。 「ハリーポッターと賢者の石」は、魔法使いの少年ハリーが魔法学校ホグワーツへ入学し、闇の魔法使 ...

続きを見る

-雑記
-