雑記

アイアンマンの小ネタ・感想まとめ!マーベル映画名シーンも紹介

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

アイアンマンの小ネタについてご紹介します。

  • テロ組織の「テン・リングス」
  • アニメ・アイアンマンのテーマ曲のアレンジが流れている
  • ギャラの関係で出演俳優の交代
  • アイアンマーク1のスーツの重さは45kg

アイアンマンにはたくさんの小ネタが含まれていますので、映画を思い出しながらご覧ください!

 

アイアンマンの小ネタ

テロ組織の「テン・リングス」

トニー・スタークを拉致したテロ組織「テン・リングス」。

このテン・リングスは名前の通り10の指輪を意味しますが、これが使われたオリジナルは「シャン・チー」で描かれています。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」に登場するテン・リングスとは、映画に登場するマンダリンが率いる悪の組織の名前です。

過去のMCU作品に登場していますが、コミックでは登場しておらず、映画で初登場を果たしています。

コミックでは「宇宙からきた10個の指輪」というアイテムとして出ています。

 

アニメ・アイアンマンのテーマ曲のアレンジが流れている

トニー・スタークがカジノで遊んでいるシーンで、カジノから出ていくまでに流れるBGMは、アニメ・アイアンマンのOPテーマ曲が使用されています。

この曲は1966年頃、海外のアニメで放送された際に使用された曲で、アニメのアイアンマンファンにとっては嬉しい登場だったのではないでしょうか。

そのままOPテーマ曲を使用したのではなく、アレンジされているので気付かなかった方はよ〜く聞いてみてくださいね。

 

ギャラの関係で出演俳優交代

最近では俳優が交代することはありませんが、過去の作品では出演ギャラの関係で度々出演俳優が交代されています。

アイアンマンで登場する「ジェームズ大佐」を演じた「テレンス・ハワード」はギャラについてマーベルスタジオと揉めたそうで、アイアンマン2では「ドン・チードル」がジェームズ大佐を演じています。

 

アイアンマーク1のスーツの重さは45kg

最近の映画で使用されるアイアンスーツはほぼCGを使用しているそうですが、当時のアイアンマーク1は全て実際に作ったスーツを着て演技をしていたのです。

その重さ45kg。

頭から足先まで全て装着しているそうです。

初日にアイアンマーク1を見たロバート氏は、興奮しスーツを着て遊んでいたそうですが翌日はもちろん筋肉痛にw

これを機に、スーツを着て演じているスタントマンに今まで以上に敬意を払うようになったとか。

 

アイアンマンの印象に残ったシーン・セリフ

「記録は破られるためにある」

トニーが開発したマーク2の飛行テストを行いますが、超高度戦略偵察機が持つ2600メートルという記録を破ぶろうとしたときに言う一言です。

この言葉はトニーの野心がよく現れている言葉ですが、新記録だして満足するのではなく常に目標を持って突き進むという言葉にも感じます。

結果、トニーはスーツを凍結させてしまいますが、失敗を恐れずに立ち向かうトニーの姿はカッコいいとも思えてきますよね。

 

「やっとやるべきことがわかったんだ」

トニーがペッパーに決意表明するときの言葉です。

パワードスーツを着て平和を守る活動をするとペッパーに伝えますが、ペッパーは反対します。

トニーはこれまで自分の才能を利用し武器開発に尽力していますが、世界で起こる戦争を目の当たりにし改心するのです。

「理由がなければ生きている意味がない」という言葉は、トニーの強い意志を感じます。

 

アイアンマンのみんなの評判

 

 

アイアンマンの小ネタまとめ

アイアンマンの小ネタについてご紹介しました。

アイアンマンは、2008年に公開されたマーベルスタジオの映画で作中には様々な小ネタが散りばめられています。

  • テロ組織の「テン・リングス」
  • アニメ・アイアンマンのテーマ曲のアレンジが流れている
  • ギャラの関係で出演俳優の交代
  • アイアンマーク1のスーツの重さは45kg

この内容を知ってから映画を見ることで、さらにアイアンマンがおもしろくなりますよ!

メモリー
私はアイアンマーク1のスーツの重さが45kgもあることを知って、内容よりも「重そう・・・」という感情が先に出てしまいましたw
関連記事アイアンマンの伏線回収まとめ。トニーのアイアンスーツはここから始まる

アイアンマンは、2008年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の記念すべき第一作目。 この作品には、今だからこそ繋がる伏線がたくさん盛り込まれています。 今回は、アイアンマンの伏 ...

続きを見る

関連記事アイアンマンのラストシーン・感想・ネタバレまとめ!

アイアンマンは、2008年に公開されたマーベルスタジオの映画で1作目から注目の作品です。 特にマーベルヒーローが好きな方は、初代作品から順に見るのがおすすめ! トニー・スターク(ロバート・ダウニー・J ...

続きを見る

-雑記
-