雑記

【タルタル兄弟】30cmのロングカキフライはどこで食べられる?なすび総本店メニュー

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

アスクちゃん
カキフライが30cmってどういうこと?どこで食べられるの?

ロングカキフライは2021年にも紹介されましたが、今回はオモウマい店で再登場することがわかりました。(2023年)

カキフライといえば俵型のフライをイメージしますが、今回登場するのは30cmのロングカキフライです。

どこで食べられるのか、どんなフライなのかについて調査しました!

 

タルタル兄弟考案の30cmのロングカキフライってどんなの?

見た目のインパクト大ですね!

ちなみに通常のカキフライは、こんな感じです。

十分美味しそうですが、ロングカキフライは気になりますね。

 

ロングカキフライはどこで食べられる?

ロングカキフライは、静岡県静岡市清水区にある「なすび総本店」というところで提供しています。

こちらの店舗の人気メニューは、36cmのジャンボエビフライ!

ロングカキフライはどのように誕生した?

静岡にある「なすび総本店」では、ジャンボエビフライが人気メニューとなっています。

しかし、人気のジャンボエビフライが売り切れになってしまうと売り上げが出なくなる・・・ということを考えジャンボエビフライに並ぶ人気商品を誕生させました。

それが「ロングカキフライ」です。

30cmのロングカキフライは、ジャンボエビフライ同様インパクトはかなりありますよね。

エビの量を増やすことも考えていたかもしれませんが、万が一エビが高騰してしまえばジャンボエビフライにも影響がある可能性もあります。

そんなことを考え、ロングカキフライを誕生させたのでしょう。

そんなインパクトのあるメニューを考案したのが「タルタル兄弟」です。

 

タルタル兄弟ってどんな人?

タルタル兄弟と聞くと、「芸人さん?」と思われる方も多いでしょう。

しかし、芸人ではありません。

タルタル兄弟とは、ジャンボエビスフライを生み出した「なすび総本店」の代表取締役である藤田圭亮さん(兄)と専務取締役である藤田尚徳さん(弟)です。

お二人はタルタルソースが大好きで、なすび総本店では「タルタル食べ放題」というメニューがあるそうです。

タルタルソースってた足りないと感じることもあるので、嬉しいメニューですね!

このような斬新な企画を考えるお二人が考案した「ロングカキフライ」は、静岡にある「なすび総本店」で食べることができます!

気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。

-雑記