雑記

【化物語】花澤香菜が歌う「恋愛サーキュレーション」の歌詞は?人気の理由は?

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

化物語の主題歌である「恋愛サーキュレーション」は、2010年に放送された花澤香菜さんが歌う曲です。

しかし、当時は今ほど話題になることはありませんでした。

それが、今では大人気テーマ曲として注目を浴び、「歌ってみた」やTikTok・YouTubeなどで幅広い人に人気を集めています。

その原因の一つに、海外で人気を浴びたということが挙げられますが、日本ではどのように人気を集めるようになったのでしょうか?

個人的に気になっていましたので、調べてみたら人気歌手も英語バージョンで歌っていることがわかりました!

今回は、「恋愛サーキュレーション」の歌詞にも注目して、人気になった理由についてご紹介します。

 

【化物語】花澤香菜が歌う「恋愛サーキュレーション」の歌詞は?

 

花澤香菜はラップを歌いたかった

花澤香菜さんは、「ラップを歌いたい」とリクエストしたそうです。

本人のコメントが見つかりましたので、ご紹介します。

私は帰り道にRHYMESTERの曲を聴きながら歌ったりするんですけど、自分の曲でガチガチに韻を踏む曲が欲しいなと思って(笑)。でも実際に歌ってみるとカッコよくラップするのは難しくて……私の声だとイキッた小学生みたいになっちゃうんですよ(笑)。だからウィスパーを入れたりして、小出さんにアドバイスをもらいながら何十テイクもレコーディングしました。すごく楽しかったです。

引用:音楽ナタリー

あの天使の歌声でラップは反則級にかわいい!!

ファンの間でも「かわいい!」と人気があります。

 

 

【化物語】花澤香菜が歌う「恋愛サーキュレーション」が人気の理由

化物語のオープニングテーマ「恋愛サーキュレーション」は、海外で大人気になた曲です。

そして、元々化物語の撫子は人気キャラであったこと・声優に人気声優・花澤香菜さんが担当していること、などが重なり人気になったと考えられます。

なんといっても、花澤香菜さんがかわいいから!ということが一番だとは思いますがw

さらに、TikTokで「恋愛サーキュレーション」が注目を浴びたことも人気の理由となっています。

 

恋愛サーキュレーションはTikTokでも人気?

恋愛サーキュレーションは2010年に放送された「化物語」の10話に採用された曲です。

それが今になって人気を集めた理由として、「海外で人気を集めたから」という理由があります。

アメリカの歌手「リズ・ロビネット」、通称:核のリズが英語バージョンで歌い、TikTokを中心に注目を集めたそうです。

そして、2021年にはPerfumeがTikTokで英語バージョンの「恋愛サーキュレーション」を歌っています。

Perfumeの3人が歌うと花澤さんとは違った雰囲気が出ていますね。

どちらも可愛くて、癒しです!

このTikTokに対して花澤さん本人からX(旧Twitter)でコメントがありました。

 

花澤香菜が歌う代表曲

花澤香奈サッは、「恋愛サーキュレーション」以外にもたくさんの曲を歌っています。

ダークギャザリングの主題歌も担当していて、「灰色」や「インタリオ」は恋愛サーキュレーションとは違った魅力を見ることができますよ!

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事声優・花澤香菜が歌う主題歌や代表作は?人気曲をランキング形式で紹介!

今や大人気声優としてたくさんのアニメ声優を担当し、メディアでも引っ張りだこな花澤香菜さん。 そんな花澤香菜さんが歌う曲の代表作、人気曲についてご紹介したいと思います。 花澤香菜さんは2012年に歌手デ ...

続きを見る

 

【化物語】花澤香菜が演じるキャラは?

花澤香菜さんは、化物語で主題歌だけでなく撫子のキャラも担当しています。

恥ずかしがり屋な性格の女の子・千石撫子は、月下と友人になり暦に好意を抱くようになります。

内向的でシャイな性格ですが、いきなり大胆になったり妄想が暴走したり、ブチギレたりすることも。

そんないろいろな面を持っている撫子の魅力に魅了されてしまいます。

 

花澤香菜は他にもたくさんの声優を担当している

花澤香菜さんは、「化物語」の主題歌と声優を担当していますが、他にもたくさんのアニメの声優を担当しています。

キャラによって声や口調を変えているので、「これも?」というキャラも多くビックリです!

ぜひ、こちらの記事もチェックしてみてください。

参考花澤香菜が声優になったきっかけや経歴は?子役時代の活躍や出演アニメを紹介

花澤香菜さんの声優になったきっかけについて気になっていませんか? 鬼滅の刃やPSYCHO-PASSなどの人気アニメの声優に抜擢され、今やメディアでもたくさん目にすることが多い花澤香菜さん。 しかし、花 ...

続きを見る

-雑記