転職

【40代未経験】ゲーム業界に転職は無理?有利になるコツとおすすめエージェント5選

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

「ゲーム業界に転職を考えているが、40代からでは厳しい?」

「ゲーム業界は未経験でも転職はできるのかな?」

こんな悩みをお持ちの方。

最近ゲーム業界は人気のある業界ですが、40代から未経験でも挑戦できるのか不安ですよね。

またゲーム業界といっても家庭用のゲームとスマホゲームでは種類が異なりますので、40代でも挑戦できる分野を選択することも大切です。

  • 40代未経験でもゲーム業界に転職は可能なのか
  • 40代未経験がスムーズに転職する方法
  • ゲーム業界に強い転職エージェント

こちらでは、このような内容についてご紹介します。

 

40代未経験でゲーム業界に転職は可能?

40代未経験でもゲーム業界に転職することは可能です。

アンサーちゃん
ゲーム業界は人気の高い業界なので、競争率が激しくなています。未経験で挑戦するならゲーム業界で使えるスキルや技術が重要なポイントになるでしょう。

ゲーム業界には多くの職種があります。

  • プログラマー
  • グラフィックデザイナー
  • プロデューサー
  • プロジェクトマネージャー

などがあります。

それぞれの職種に求められるスキルや経験は異なりますが、共通して必要なスキルは

  • チームワーク
  • コミュニケーション能力
  • 創造性
  • 問題解決能力
  • 熱意
  • 忍耐力

などがあります。

40代未経験者であっても、自分が持っているスキルや経験を活かし、必要なスキルを学ぶことができれば、ゲーム業界で転職することができます。

 

40代未経験でも優遇される場合もある

40代未経験でもゲーム業界で優遇される職種はいくつかあります。

例えば、

  • プロデューサー
  • ゲームデザイナー
  • ゲームプログラマー
  • ゲームアーティスト

プロデューサーに必要なスキルは、マネジメントやリーダーシップ能力です。

また、ゲームデザイナーは経験がなくても想像力やストーリーテリングなどのスキルを持っていればゲーム業界でキャリアをスタートさせることが可能です。

アンサーちゃん
このように未経験でも必要なスキルを持っている方は、ゲーム業界で挑戦することができます。

 

40代でもゲーム会社に採用したいと思ってもらうにはコツが必要

40代未経験でゲーム会社に採用してもらうためには、

  • 自己アピールに力を入れる
  • 関連するスキルや知識を身につける
  • 自己学習に取り組む
  • 関連するコミュニケーションに参加する
  • ポートフォリオを作成する

ゲーム業界未経験者でもこのようなコツを取り入れながら自分をアピールしましょう。

ゲーム業界の経験がなくても、関連するスキルや職種を選ぶことで有利になることもあり、オンラインや書籍などで自主学習をしてスキルを身に付けることもできます。

アンサーちゃん
自分で得た知識やスキルなどは就職の際にアピールでき、就職したいという熱意も伝えることができるでしょう

 

ゲーム業界未経験者が知っておくべき仕事内容

アスクちゃん
ゲーム業界の仕事内容や職種についてはあまり知らない・・・転職前に知っておくべきかな?
アンサーちゃん
ゲーム業界に転職するなら仕事内容は把握しておくといいですよ。自分が就きたい職種や仕事内容を把握することで転職に有利になることもあります

 

ゲーム業界の職種について

  • ディレクター
  • プロデューサー
  • ゲームプランナー
  • デバッカー
  • プログラマー
  • デザイナー
  • 営業職

ゲーム業界未経験者でも採用されやすい職種は、ゲームプランナー・デバッカー・営業職があります。

これらの職種は、専門スキルやプログラミング言語などの知識が必要ないため未経験でも転職しやすい職種と言えるでしょう。

また、プログラマーを希望する場合は、ゲームエンジンのUnityなどが使える方はアピールすることで採用に有利になる可能性が高くなります。

 

40代未経験がスムーズに転職するには?

アスクちゃん
未経験の40代がゲーム業界に転職するのに採用されやすいコツがあれば知りたい!

40代未経験でもコツさえ掴めば、ゲーム業界に転職することができます。

こちらでは、ゲーム業界に転職するコツについてご紹介します。

 

現実的な理由を提示することが大切

40代から転職を考えるなら、現実的な回答をするよう心がけましょう。

アンサーちゃん
前職を退職する理由に「想像と違った」などの理由は40代であるがために通用しにくいです。ゲーム業界も想像と現実とのギャップが生じることは十分にあり得るため期待しすぎないことも重要です。

ゲーム業界に転職する理由として、このようなことが挙げられます。

  • 多様性のある経歴や人生経験を活かせる
  • クリエイティブな仕事に挑戦できる
  • チームでの仕事が大ため、コミュニケーション力が広がる

ゲーム機の普及により市場が急速に拡大しています。

家庭用ゲームやスマホゲーム・パソコンなど様々なタイプのゲームが増え、eスポーツやVR技術の進化により今後も様々なニーズに応えるゲームが開発されるでしょう。

転職の理由は様々ですが、40代から未経験のゲーム業界に転職するなら、現実的な理由や挑戦したい熱意などを具体的に伝えることが重要です。

 

ゲーム業界に強い転職エージェントを利用する

ゲーム業界に特化した転職エージェントを利用することは、転職活動の効率化や成功率の向上につながる場合があります。

転職エージェントを利用するメリットは、

  • 業界の情報に詳しい
  • 企業とのネットワークが広い
  • 転職活動のサポートが充実している

ただし、転職エージェントにはデメリットもあります。

例えば、

  • 手数料がかかる
  • 求職者自信が企業と直接やりとりをすることができない
  • 希望するポジションや企業とのマッチングがうまくいかない
アンサーちゃん
このような特徴を踏まえて上手に転職エージェントを利用することが重要です。

全てエージェントに任せてしまうと、自分の希望するポジションが叶わないこともあります。

自己分析や企業研究などをしっかりと行った上で、効率的に活用することが重要です。

 

ゲーム業界で必要なスキルは必ずアピールすること

ゲーム業界に必要なスキルは、

  • プログラミングスキル
  • ゲームデザインスキル
  • グラフィックスキル
  • サウンドスキル
  • プロジェクトマネジメントスキル
  • コミュニケーションスキル
  • テストスキル
アンサーちゃん
必要なスキルは職種によって異なりますので、自分の希望する職種の必要なスキルを確認しましょう。専門的なスキルに関しては自己学習などが必要になりますので、事前に調べておくといいでしょう

以上のようなスキルを身につけることが、ゲーム業界でのキャリア形成に役立ちます。

それだけでなく、熱意や意欲、チャレンジ精神など、積極的な姿勢も求められます。

 

企業に対しての熱意をしっかりと伝えること

ゲーム業界に転職する熱意は、面接で伝えることが重要です。

アンサーちゃん
転職する際は、求職者が業界や職種に対してどれくらいの熱意を持っているかを見極めています。

熱意を伝えるためには、次のようなアピローチをしてみましょう。

  • ゲーム業界に対する情熱を語る
  • 自分のスキルや経験をゲーム作成にどう活かせるかをアピールする
  • ゲーム業界に関する知識を語る

ゲーム業界に転職したい理由や目標を明確にし、具体的に伝えることが大切です。

また、自分の経験やスキルをゲーム業界でどう活かすか、企業に対してどのような貢献ができるかについてをしっかりとアピールすることを意識しましょう。

 

ゲーム業界に有利な転職エージェントとは?おすすめ5選

アスクちゃん
できるだけスムーズに転職したいから、ゲーム業界の転職活動に強いエージェントを利用したい!

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の企業であり株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

企業の保有数は約20万件以上となっており、業界では最も多い企業数を言えるでしょう。

転職成功者は年間3万人以上と高い実績数も誇るので、信頼度の高いエージェントです。

ゲーム業界に限らず様々な種類の業界が掲載されているため、転職の際に一度は確認したほうがいいエージェントです。

メモリー
業界最大手なのでほとんどの担当者が質の高い対応をしてくれますが、人によって対応にムラが生じる場合もあります。

 

ファミキャリ

ファミキャリは、30年以上の長い歴史があるファミ通の協力を得ている転職エージェントです。

運営会社がゲーム業界に特化しているため、様々なゲーム業界の求人から選ぶことができます。

日本だけでなく海外の求人の掲載もあるため、大手企業の中から希望条件にあった企業を選ぶことができるでしょう。

しかし、業界の中でもゲーム業界に特化しているが、未経験の求人は数が少なく、正社員としての求人数も少なく感じる場合もあります。

 

ギークリー

IT特化の転職エージェントは、顧客満足度が高く質の高いサポートやマッチング率が高いことで人気を誇ります。

年収アップ率や紹介求人満足度なども高く、2万件以上のも企業が掲載されています。

業界歴11年と長い歴史と実績を持っているので、未経験の方でも希望の条件に合ったゲーム業界が見つかる可能性が高いでしょう。

しかし、地方の方の転職には向いていません。

 

シリコンスタジオエージェント

シリコンスタジオエージェントは、2,000件以上のゲーム業界求人が掲載されており、国内ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

ゲームやCG・映像業界の求人が中心に掲載されているため、最先端技術のゲーム開発などを提供しています。

シリコンスタジオエージェントは、コンサルタント自身がゲーム業界を熟知していることもあり様々な悩みに対して丁寧に解決しながら対応してくれます。

また、10年以上の長い歴史と実績を誇るエージェントなので、信頼性も高く安心して転職活動が行えます。

 

G-JOBエージェント

G-JOBエージェントは、ゲーム業界に特化したエージェントで運営会社は自社ゲームの開発も行っています。

ゲーム業界の経験が豊富なコンサルタントが多数在籍していることも特徴で、一つ一つの悩みしっかりと聞いてくれて、的確なアドバイスを聞くことができます。

ゲーム業界に特化していますが、人事経験3年以上やゲーム開発のマネージメント経験者など、経験者にたいいての求人が多く掲載されています。

未経験OKな求人が少ないため、完全な未経験の転職には向いていないかもしれません。

 

レバテックキャリア

レバテックは、TI業界やWEB業界に特化した転職エージェントです。

最近ではメディアでも紹介されることが多く、年収500万円以上の高年収の求人を多数取り扱っていることも特徴です。

ゲーム業界の求人はモバイルやソーシャルゲームなどを扱っているため、希望条件が合えば理想の企業に出会える可能性も高いでしょう。

担当者は熱心な方が多く、一人一人の悩みに寄り添いながら支援してくれます。

 

40代未経験がゲーム業界に有利に転職できる方法を見つけよう!

40代の未経験でもゲーム業界に転職することは可能です。

未経験だからという理由から不利になることもあるので、持っているスキルや経験をしっかりとアピールすることが重要になるでしょう。

また、ゲーム業界に強い転職エージェントを利用することで、自分の希望する企業を見つけることもできます。

一人で転職活動を行うよりもプロのサポートを受けながら効率的に行い、希望にあった転職先を見つけてくださいね。

関連記事次を決めずに退職したらダメ?20代と30代は違う!メリット・デメリットについて把握しよう

「仕事を辞めたい」 「次の仕事が決まっていないのに、退職してもいいのかな?」 次が決まる前に退職したいと思っていても、先が不安でなかなか仕事が辞められない人は多いはずです。 仕事をしているとストレスが ...

続きを見る

-転職
-